1. TOP
  2. 未分類
  3. 極太の蛇を調理して食べる

極太の蛇を調理して食べる

 2018/11/20 未分類
この記事は約 4 分で読めます。 1,279 Views

子供たちの友達が蛇を捕まえたのでその親から「蛇を買ってほしい」といわれた。

もうゲテモノ食いの日本人として村人から認識されてるのは間違いないな。

そして差し出された袋の中身を見た瞬間二つ返事でOK

だってこんな太い蛇見たことないんだもん。

とにかく太い、長さもあるが日本のシマヘビやマムシを蛇と認識していた僕からすればとにかく太い。

幅は4~5センチはあるんじゃないだろうか。

以前ロイの田舎の子供が捕まえていた蛇はこいつの幼体のようだ。

水辺にいる蛇らしく、毒はない(らしい)

カンボジアの馬鹿でかいウシガエルやらを食べてここまででかくなるんだろう。

顔をみるとマムシなんかの毒蛇とちがって明らかにアナコンダ顔

目が小さく、感情の全くないロボットのような目をしているがなんかずっと見ていたくなり、飼ってみたい気になる。

蛇は種類によっては愛嬌のある顔をしてるものもいるがコイツはとにかく冷徹な顔をしてるなあと感じた。

水の中にもぐる水蛇とは違って水辺の生き物を狙うタイプの蛇なんじゃないかな。

それにしても子供たちがキャッキャッと遊びまくるので蛇もぐったり。

僕もつかんでみたがすげえや、この蛇独特の滑らかなうろこが気持ちいい。

とはいえ、油断してるとたまに素早い動きを見せ僕や子供たちをビビらせる。

なんとなく逃がしてやりたい気持ちにもなるが、逃がしたところですぐにつかまるので食べてみることにした。

子供たちが捌くというがさすがに今回のやつはデカすぎるのでロイが〆ることに。

こういうことは子供のころからよくしていたというロイ、巨大蛇の首を一瞬で切り落とした。

弱っていたものの、さすがは爬虫類、まだ生きていたので子供たちが頭でつついて遊んでいた。

なるほど毒蛇と違って毒牙がない、代わりに細かい歯がズラッと並んでる。

獲物を絞めて飲み込むようにできてる。

子供たちはまだ遊びたがっていたが、さすがにもういいだろうと頭はつぶして沼地に眠ってもらった。

正直なところ皮が見事にきれいだったので皮を持って帰りたかったが、そんなこと考える前にロイが沸騰した鍋に突っ込む。

え?いきなり煮込むの?と思ったらすぐに取り出してうろこをはぎだした。

あれだけ硬かったうろこがポロポロはがれていく。

なるほどニワトリの羽をはぐのと同じなのか・・。

そういえばロイの家で出てくる料理はほとんどが皮つきだ。

魚も蛇もほとんど皮ごと食べる。

そういえば以前食べたカエルも皮つきだったな。

あーなんかあの立派な皮がもったいないな・・・と感じたが、ここは彼ら式の調理法で見守ることにした。

そしてロイが腹を捌き内臓を取り出す。

肝や心臓、卵管もあった。

卵は育つ前だった。

ここまでくると食材として十分美味しそうに見える。

以前コブラのスープを食べたことがあったけど、その時は内臓だけでなく脂肪もはいっていたな(この脂肪がまたうまい)

調理

ソカーが鉈で蛇を叩く。

なるほど骨は叩き潰すんだ。

それにしてもたくましいな、ソカーは小学校でいえば小5くらいかな、日本の女の子ならこんなことなかなかできないだろう(笑)

今日は姉ちゃん(スッチー)がいなかったけど、いたらどんな反応だったんだろうか?

さらにもう一度身を洗う

きれいに盛り付けてくれた。

そしてようやくレモングラスなどの香草が入った鍋に蛇の身をぶち込む。

 

実食

硬い、なんだこりゃ、皮が固い、ゴムのようだ。

味もコブラのようなうまみが少ない。

というか硬くて少しづつしか食べれない。

子供たちはなんで食えたのか?

この前日たまたまコブラを食べる機会があったんだけど、それと比べて食べにくいし味もイマイチだ。

そういえば以前テレビでアナコンダを食べた人が「硬くておいしくない」と言っていたがやはりアナコンダ系の蛇はそこまでおいしくないのだろうか?

ワニ並みに硬い。

ただし、うまかったのはモツ(内臓)

まあこれは大人たちがつまみのようにほとんど食べてしまった。

シェムリアップなどカンボジアの屋台でサソリなんかと一緒に見世物のように売ってる蛇は水蛇の一種で細長くてこいつとは違うんだけど、正直あっちの方がまだうまい(すごく食べにくいけど)

\ SNSでシェアしよう! /

おいしいね!世界のいろんな料理食べてみたの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おいしいね!世界のいろんな料理食べてみたの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Majima kei

海外のいろんな国に行っていろんな料理を食べています。
なんでも食べるのでグルメよりも変わった食事の紹介の方が多いですが…

この人が書いた記事  記事一覧

  • タウナギはおいしいのか?調理次第ではそこそこイケる!

  • 食べてはいけないカンボジアの料理

  • ココナッツを取ってきてヤシの実アモックを作る

  • ピラニアを丸焼きとスープで食べる

関連記事

  • 巨大ナイフフィッシュを調理して食べる

  • イカを初めて食べる子供が作るカンボジア風イカの丸焼き

  • 巨大なパンガシウスを丸焼きにして食べる

  • ジャンボタニシをトタン焼きで食べる

  • ココナッツを取ってきてヤシの実アモックを作る

  • 芋虫ウニウニ!人の顔したヤシゾウムシを食べる