1. TOP
  2. カンボジア
  3. 昆虫で一番おいしい虫は〇〇〇虫?

昆虫で一番おいしい虫は〇〇〇虫?

 2018/11/21 カンボジア 昆虫・爬虫類
この記事は約 5 分で読めます。 1,589 Views

いつもいろんな昆虫を食べて思っていたこと、

「一番おいしい昆虫はなんだろうか?」

栄養とかそんなの関係なしに、純粋に味でおいしいのは?と考えると今まで食べた中には特になかった。

タガメ、タランチュラ、サソリ、蜂、バッタ、ゾウムシ、カブトムシ、巨大コオロギなどなどいろんな昆虫を食べてきた僕だけど、この昆虫を食べるまでは特においしい昆虫なんてなかった。

せいぜいタイで食べた蜂の唐揚げだろうか、でもほとんどおいしいというよりサクサクして食べやすいだけという感じ。

そう、昆虫はこの手の味が多い、よく「エビみたい」といわれるがエビというよりエビの殻の味というほうが正しいと思う。

どの昆虫もこのエビの殻みたいな触感とやや土臭い昆虫独特のにおいがあり、わざわざ食べるもんじゃないな・・・という感じだった。

しかし今回の虫は特別おいしいと感じた。

純粋に味がおいしい昆虫、見た目があまりにも悪いのでそれがネックだけど日本でも害虫扱いされてるので積極的に食べるのもありかなとか考えてしまう(笑)

意外なところにいたおいしい虫

村についてひと段落したころ、スッチーの父親から「いいもの見せてやる、ついてこい」と言われた。

裏庭のようなところでいきなりなたで木を伐りだしたかと思うと・・・

中から巨大な芋虫がでてきた。

あ、これはカミキリムシの幼虫だ。

カミキリムシは子供のころクワガタやカブトムシに次いで好きだった昆虫だ。

ただし、昆虫としては好きだけど、カミキリムシは木を枯れさせることが多く日本でも害虫として知られる迷惑な虫。

この木は子供たちのおやつの卵焼きに使用する香草みたいな葉っぱが採れる木だけどカミキリムシにやられて切らざるを得なくなったんだろう。

それにしてもこのカミキリムシはデカい

ゴマダラカミキリくらいしか捕まえたことがなかった僕からすればこの巨大カミキリムシの幼虫が大人になったらどんな奴なんだろうと考えてしまう。

太さは大人の人差し指くらいある。

見た目はキモイがなんだろうこのウニウニする力強さ・・・

硬い木の中を掘り進むだけあって見た目に反してパワーはある。

そして気持ち悪いがどこかにずっとこのウニウニを見ていたい自分がいる。

それにしてもすごいな、細い木から何匹も巨大なカミキリムシが出てくる。

生きてる木をここまで食い尽くすとはほんとにカミキリムシは種類によってかなりたちの悪い害虫のようだ。

ところで取り出してどうするんだ?

まさか食べるのでは?と思ったらニワトリに与えたので安心したが、「大きいものは持っとけ」と言われた。

あ、このパターンはやはり食べるんだ。

それにしてもよほど好きなのかニワトリが狂ったように持っていたカミキリムシの幼虫を僕の手から奪っていった。

わずか10分足らずで20匹近いの巨大なカミキリムシの幼虫が採れた。
※もっとたくさん取れたがつぶれてしまったのでニワトリにあげた。

カミキリムシを調理開始

採ってきたカミキリムシの幼虫、子供たちが調理するというので撮影した。

カミキリムシの幼虫をまず水洗いし、調味料に漬け込んでいく。

最初は笹の葉でくるんだおやつを焼いていたトタンで焼こうとしたが、うまく熱が伝わらなかったので網で焼くことにした。

「カミキリムシの網焼き」だ。

水洗いで弱っていたとはいえ、焼かれたカミキリムシの幼虫達は熱さでうねうねとうねりだす。

最初は見た目のいいものではなかったが、動かなくなると調味料のおかげか普通に食材として見えるようになってきた。

まして焦げ目がついてくるともうなんかスナック菓子みたい。

パチパチと音をたてながらカミキリムシが焼きあがっていく。

カミキリムシはおいしい!

子供たちはおやつのような感覚で焼きあがったカミキリムシを食べてる。

スッチーも食べれるとのこと、たくましいわ(笑)

最年長のスッチーは食べること自体抵抗はないが、やはり女の子としてやや恥ずかしそう。
※そういえばこの村に来た当初、バナナの葉についた幼虫をおやつみたいに焼いて食べていたのが印象的だった

僕も一本カミキリムシをもらえたので食べてみることにした。

うお、カミキリムシウマい!

めちゃくちゃうまい!

なんていえばいいんだろう、コーンポタージュに似た濃厚さと甘み、旨味が詰まってる。

いや、これはマジでうまい。

噛むとプチッと皮がつぶれ中の濃厚なエキスが流れ出す。

虫臭さなども全くない。

今まで食べた昆虫の中で断トツにうまい!

欠点といえば皮が固いことだろう。

ブニブニした皮はもう少し柔らかいと思っていたが、やはり大型で硬い木の中を這いずり回るので見た目に反して外皮は硬い。

食感としてはコーンの皮をさらに硬くしたような感じかな。

食べれないことはないけど、やはりこの外皮だけ口の中に残るなあ・・・。

とはいえ、味はほんとにおいしい。

よくテレビなどで見られるヤシゾウムシの幼虫、

これもおいしいといわれるがそれよりもカミキリムシは味は良い!

昆虫食というとほとんどが殻をバリバリ食べるイメージだったけどこのカミキリムシの幼虫は純粋に味がうまい

以前テレビで竹に寄生するカミキリムシが昆虫で最もおいしいといわれていたけど純粋にカミキリムシはおいしい昆虫なのかもしれない。

\ SNSでシェアしよう! /

おいしいね!世界のいろんな料理食べてみたの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おいしいね!世界のいろんな料理食べてみたの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Majima kei

海外のいろんな国に行っていろんな料理を食べています。
なんでも食べるのでグルメよりも変わった食事の紹介の方が多いですが…

この人が書いた記事  記事一覧

  • タウナギはおいしいのか?調理次第ではそこそこイケる!

  • 食べてはいけないカンボジアの料理

  • ココナッツを取ってきてヤシの実アモックを作る

  • ピラニアを丸焼きとスープで食べる

関連記事

  • タウナギはおいしいのか?調理次第ではそこそこイケる!