1. TOP
  2. 未分類
  3. 58匹のカブトムシをニンニク油で炒めて食べる

58匹のカブトムシをニンニク油で炒めて食べる

 2018/11/21 未分類
この記事は約 5 分で読めます。 518 Views

ある日友人のロイが突然、

俺の実家(バイクで1時間くらい)に行こうぜ

と言い出した。

え?なんで突然?

ビートル(カブトムシ)だ、ビートル、今の時期ビートルがいっぱいいるんだ。

え?カブトムシ?

そうだ

いや、別にカブトムシ捕まえても面白くないんだよな・・。
日本に持って帰れないし・・・

何言ってんだ、捕まえて食べるんだよ?うまいぞ?

なんだと?カブトムシって食えるの?

俺の田舎だとカブトムシはふつうに食ってるぞ?

昔カンボジア人に聞いたらカブトムシなんか食べないって言ってたけど地域にって違うのかな?
まあ日本でも地域によって蜂の子食べたり、ザザムシ食べたりするし…・

ふむふむ面白そうだし行ってみるか!

ということでロイの田舎へ

あちこちにカブトムシがいる

久々にロイの田舎へ来た。

あ、この子ネズミ狩りの時にいた子だ。

テクテクとロイの家から10分も歩かないうちに畑に。

畑の周囲には少しだけヤシにまざっていくつかの木が生えている。

日本のクヌギとは全然違うが、その木にカブトムシがいるらしい。

それにしてもこんな真昼間にカブトムシがいるんだろうか?

いた!

日本のカブトムシと比べてもちょっと小さい感じ。

でも角はリッパ、かっこいいな。

個人的には日本のカブトムシより見た目は好きかもしれない。

と撮影に夢中になっていたところ足に激痛が走る

アリだ、日本のアリと違ってちょっとでもテリトリーに入ると襲ってくる狂暴なアリがこのあたりには多い。

ヒアリの仲間か?小さいのに電気が走ったような痛みが走る(このあと1週間以上腫れ、2週間以上かゆみがひかなかった)

とにかくじっとしてると足に上ってきて噛むので足を常に動かさないといけない。

てゆーか子供たちなんで平気なのか・・・

 

カブトムシは一つの木に5、6匹は見つかる。

樹液を吸っていたり葉っぱの裏で寝ていたりいろいろ。

とにかく労せず簡単に取れる。

飛んだカブトムシを追いかける子供たち。

1時間もしないうちに60匹近いカブトムシが集まった。
(何匹かは途中で飛んで逃げたが)

ここまでなら日本でもよく見る風景。

しかしここはカンボジア、当然このままで終わるはずがない。

カオスが広がる

どうやって食べるのかと思っていたら、まずはカブトムシを水洗い。

あ、やっぱり水洗いするんですね。

袋から出したカブトムシたちはキイキイと鳴き出す

デカいタライの中を必死に泳ぐカブトムシなんかすげえ絵だ。

しかしこのあとさらにすごいことになる。

まずは油をしいてつぶしたにんにくを炒める。

そしてウエイパーみたいな調味料を入れる。

この時点ではいい匂いが漂う。

いや、いい匂いに混ざってなんか土臭いにおいがする…

 

朝が早かったので何も食べてない。

もういっそここで豚肉でも炒めてくれないかなと思ってしまう。

そしてお待ちかねのカブトムシ投入。

アツアツの油にカブトムシがうごめく。

すさまじい光景だ。

もう、一生こんな光景見ることないだろう。

子供の頃捕まえて大喜びしていたカブトムシがニンニク油で炒められていく。

しばらく炒めてもよく見ると動いているのが何匹かいる。

カブトムシ好きの日本の子供がこの動画を見たら泣き出してしまうんではないだろうか?

カブトムシ=飼うものという認識の僕からすればかなりカオスな光景にうつった。

こんな小さい子供まで食べてる。

肝心のカブトムシの味は?

お前も食え的な感じで子供たちにカブトムシを渡された。

もちろんだみんなうまそうに食ってるので僕もいただく。

さすがに子供たちはモリモリ食べてるし、ニンニク油とウエイパーで味付けされてる。

昔インディジョーンズの映画ではこのカブトムシをうまそうに金持ちのおっさんがたべていた(もちろん撮影用の偽物だけど)
クレイジージャーニーでも番組内で女性がうまいうまいと食べていた。

それなりに味は期待してもいいんじゃないか?

カメラを回すのを忘れてかぶりついた。

が、そこはカブトムシ、殻が固い。

子供たちを見ると外皮をはがしてカニを食べるようにかみつぶして腹の中身を吸い出してる。

おなじようにカブトムシの腹にかぶりつく。

こ、これは…

 

カブトムシの味だ。

 

そう、口の中に広がるカブトムシ臭

厳密にいえば腐葉土のにおいカブトムシを飼ってる虫かごの中身そのものだ。

ウェイパーやニンニクより、まず鼻に付くのはカブトムシのにおい。

その後も食べ続けるがやはりどこまでいってもカブトムシ。

だめだこれはキツイ。

ロイが「ライスはいるか?」というがさすがにいらん。

でもみんなドーナツのごとく食べてる、というか見てる間に50匹近いカブトムシは皿からなくなった。

あとに残ったのはカブトムシの角、や羽、甲羅(殻?)…

 

結論、正直カブトムシはもう食べようとは思わないな・・・・。

昆虫はいろいろ食べてきたがさすがにこれはちょっとだめだった。

\ SNSでシェアしよう! /

おいしいね!世界のいろんな料理食べてみたの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おいしいね!世界のいろんな料理食べてみたの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Majima kei

海外のいろんな国に行っていろんな料理を食べています。
なんでも食べるのでグルメよりも変わった食事の紹介の方が多いですが…

この人が書いた記事  記事一覧

  • タウナギはおいしいのか?調理次第ではそこそこイケる!

  • 食べてはいけないカンボジアの料理

  • ココナッツを取ってきてヤシの実アモックを作る

  • ピラニアを丸焼きとスープで食べる

関連記事

  • ジャンボタニシをトタン焼きで食べる

  • 白いティラピアを調理して食べる

  • ココナッツを取ってきてヤシの実アモックを作る

  • 巨大なパンガシウスを丸焼きにして食べる

  • ピラニアを丸焼きとスープで食べる

  • イカを初めて食べる子供が作るカンボジア風イカの丸焼き